ダイエットのために運動量を増やしたくてフィットネスクラブに入りました

耳つぼダイエットをはじめ、食事や運動量を管理されることになりました。
それまではよく歩いていたりしたのですが、もう少し運動量を増やしたほうがいいといわれ、走るのは得意ではなかったので、フィットネスクラブに入会しました。
プールもありますし、ジムもありますが、私はスタジオのエアロビクスやステップがあっていたようで、仕事終わりや休日通いました。

 

上半身の運動量が測れる万歩計をつけていたのですが、1日4万歩くらい動くようになり、食事も量を少なくしたりで始めてから半年で7キロやせることができました。
自己流でやっていたダイエットでは超えられなかった壁が越えられ、エアロビクスはダンスのように体を動かすのでただただ走るよりは楽しく、時間がたつのも忘れるように過ぎていきました。
食事量と運動量この2つは欠かせないんですね。

 

フィットネスクラブに通うのが続いているのは自宅から近いことと、冬は寒すぎて家からでれなくて、夏は暑すぎますから。
季節問わず運動ができることです。
健康体操教室

とにかく痩せたい。その一心で通いました。着れる服も制限されフットサルチームでもまったく動けなったので一大決心しました。ジムの人に痩せるにはと聞いたところとにかく長く走ったり泳いで汗をかいて腹筋をしてくださいとのことだったのでほぼ毎日通って1時間ランニングマシーンかスイミング、自転車をやりつづけました。そこまでやるとストイックな気持ちなり腹筋マシーンも毎日100回なんとかできました。この2パターンが慣れてきたところで少し体重的にも体力的にも改善が見られたのですが、標準体重まで戻したい気持ちがあったのでジムのプログラムであったエアロビクスを今までしてプラスアルファで始めました。ほとんど女性の中、男...
やれば出来るのです。もともと産後ダイエットの岩盤浴やホットヨガが目的で通い始めたフィットネスクラブでしたが、楽しそうなクラス。楽しそうなマシンがありましたので、興味はあったのです。使っても使わなくても料金が同じという事は、使わない手はないなと思い、フィットネスに行った日には、ホットヨガのクラスが始まるまでの空き時間、色々なマシンを試していました。小さい頃からマラソン系は大っ嫌いだったので、ランニングマシンは避けていたのですが、その日はどうしたことか、何となく走ってみたくなったのです。テレビがあって、音楽が聞けて、走る速さも角度もすべて指一本。びっくりしました。時間もわかるし距離もわかるし、自宅...
最初の動機は、実はダイエットや運動不足解消ではありませんでした。当時、狭いワンルームに住んでいたのですが、風呂がユニットバスでシャワーなんて使おうものなら、毎回トイレ周りを拭く必要がありました。それが面倒で、やがてお風呂に入るのは二日に一回、最悪一週間に一度なんてことも(笑)。さすがに夏になるとそうもいかず、近くの銭湯と使うようになったのですが、二日に一度行ったとしても一か月にすると結構バカにならない金額になりました。そんな折、駅前にフィットネスジムがオープンすることを知りました。広告を見て、よくよく考えてみると、一か月の料金が銭湯通うより安い(笑)。それで実際に行ってみると、銭湯なんかよりず...